徳島県立阿南支援学校 ひわさ分校


〒779-2302 徳島県海部郡美波町北河内字本村360番地  電話 0884-77-2181  ファクシミリ 0884-77-1676   E-Mail ananhiwasa_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp 
 

お知らせ

各種研修会の案内と報告
12
2018/11/09

ひわさ分校特別支援教育講演会の御案内

| by:小中学部長
1月7日(月)9時から公開研修会を開催いたします。
今回は、畿央大学教育学部 准教授 大久保賢一先生 をお迎えし、『学校全体で取り組むポジティブ行動支援 ー「特別ではない」支援教育を目指してー』をテーマに、学校全体で「望ましい行動」を育てる取組について、御紹介いただきます。
参加ご希望の方は、申し込み用紙に必要事項をご記入のうえ、FAXでお申し込みください。
たくさんの方の参加をお待ちしております。
講演会案内・申し込み用紙.pdf                                                            
11:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/08/21

【報告】PTA施設見学会

| by:Web管理者
夏季休業中に施設や作業所の見学に行きました。たくさんの生徒、保護者、教員が参加しました。
県南部の4カ所の施設や事業所の見学をし、それぞれの施設の内容や事業所の内容などたくさんのことを学ぶことができました。

社会福祉法人悠林舎 シーズ

社会福祉法人柏涛会 
障がい者地域生活自立支援センター(ばんそうS&S)すたーと
カフェ・レストラン 「わんすとっぷ」

株式会社 チーム情熱 (就労継続支援A型事業所)
09:47 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/08/20

【報告】ひわさ分校夏季公開研修会 

| by:小中学部長
7月30日(月)と8月20日(月)の2日間にわたって、夏季公開研修会を開催いたしました。
7月30日(月)は、大変暑い中でしたが、たくさんの方にお越しいただき、「ほめて育てるポジティブな支援~気になる子どもの行動や学習を考える」をテーマに、本校教諭 児島正典より困った行動の捉え方や対応方法について、演習を交えながら講演がありました。
参加者の方からは、日頃の指導を見直すよい機会となった、具体的に考えることができてよかった、継続的に研修したい等のご意見をいただき、本校教員と共に有意義な研修をすることができました。
8月20日(月)は、発達障がい者総合支援センターハナミズキより濵田陽子氏にお越しいただき、「特別な支援が必要な子どもたちの進路と将来」というテーマで、進路選択や就労前に身につけておきたいこと等について、これまでに関わってこられた事例等を踏まえながらご講演いただきました。発達障がいの子どもたちにできるだけ早い段階で、自己理解を進めること、日常生活の中で生活リズムを整え、身だしなみや挨拶・報告など基本的なことを身につけていくことの大切さをお話しいただきました。
後半は「ひわさ分校の進路状況と卒業後の生活を見据えた授業の取り組み」について、本校教諭 藤江純子・島田博之より紹介いたしました。
本校の取組を知っていただくよい機会となりました。
どちらも子どもたちの進路を考える上で、大変参考となる研修だったと好評でした。
たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。
  
16:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/06/15

夏季公開研修会のご案内

| by:小中学部長
平成30年度徳島県立阿南支援学校ひわさ分校夏季公開研修会を行います。
7月30日(月)は「ほめて育てるポジティブな支援~気になる子どもの行動や学習を考える」
8月20日(月)は「特別な支援が必要な子どもたちの進路と将来」「ひわさ分校の進路状況と卒業後の生活を見据えた授業の取り組み」
をテーマに2日間行います。

参加をご希望される方は、案内文書をご覧いただき、申し込み用紙に必要事項をご記入のうえ、FAXでお申し込みください。
ご参加お待ちしております。

公開研修会案内文書.pdf
15:35 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/08/31

【報告】ひわさ分校特別支援教育講演会

| by:小中学部長
8月30日(木)の午前中、愛媛大学 吉松靖文教授 をお迎えして、ばんそうS&S 障がい者地域支援センターらいふ を会場としてお借りして、特別支援教育講演会を開催いたしました。
今回は、「特別な支援を通して地域に参加・貢献できる力を育てる」という演題で、ご講演いただきました。
共生社会、インクルーシブ教育、障害者差別解消法、合理的配慮、新学習指導要領等、様々な視点から今求められていることについてお話いただき、「子どもたちに身につけたい力は何か」、それぞれが持っている個性を発揮させて社会で貢献できる力を育てていくこと、そのために、本人の希望に沿った活躍できる場を作っていき、貢献できる経験をすることで、子どもたちは主体的に伸びていくことを実践例をあげながらご教示いただきました。
夏休みももう終わりという時期ではありましたが、たくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。
今後の教育活動や支援につながる有意義な講演会となりました。


11:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/07/20

ひわさ分校特別支援教育講演会のご案内

| by:小中学部長
8月30日(水)に、愛媛大学教授 吉松靖文先生をお招きし、ひわさ分校特別支援教育講演会を行います。
参加をご希望される方は、申し込み用紙に必要事項をご記入いただき、FAXでお申し込みください。
ご参加お待ちしております。
講演会案内・申し込み用紙.pdf
17:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/06/13

「地域相談会」のご案内

| by:教員22
平成29年度特別支援教育パワーアップ事業 地域相談会

 視覚,聴覚,肢体,病弱,言語に関する専門的な知識を有する特別支援学校の巡回相談員や医療機関の言語聴覚士による相談会です。お子様と一緒に会場へ来ていただき,お子様の様子を見せてもらったり,お話を聞かせてもらったりしながら,家庭生活や学校生活,学習に関することなどについての相談に応じます。お子様の生活や学習,将来のことなどについて気になることや相談したいことがございましたら,是非お申し込みください。
 
 日 時  平成29年8月18日(金)
 会 場  徳島県立阿南支援学校ひわさ分校
 
地域相談会 案内文書.pdf

申し込み用紙.pdf
16:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/05

ひわさ分校特別支援教育講演会

| by:教員16

1月4日 ひわさ分校にてひわさ分校特別支援教育講演会を行いました。
 講演会では,香川大学 教育学部 教授 坂井 聡先生をお迎えして,
「教育現場に求められる合理的配慮について」という演題で御講演いただきました。
 障がいとは何か,障がいをカバーする具体的支援,そのための様々なツールの紹介等,
教育現場ですぐに活用できる内容で,大変意義深い研修会となりました。
参加者のアンケートからも
「支援者である自分たちが『害』を作っていないか気をつけていきたい」
「個別の教育支援計画を見直していきたい」「紹介してもらったアプリを活用していきたい」等,日々の実践を見つめ直し,情報機器等を活用しながらより効率的な支援につなげていきたい等の意見が多数ありました。
 新年早々,たくさんの方々にご参加いただきありがとうございました。

16:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
12

支援課の業務内容

支援課は2つの業務からなっております。
研究
  • 特別支援教育研修会の開催
  • 事例研究のまとめ
  • 各種研修,研究会等の案内
  • 特別支援教育学会の準備,案内など
  • 教材研究,授業研究に関すること
  • 自立活動に関すること
  • 各種発達検査に関すること
  • 実践記録に関すること
  • 専門性向上に関すること

   研究のページはこちら

○地域支援
  • 教育相談(巡回、来校、電話、メール等)に関すること
  • 研修会講師派遣
  • 特別支援教育のセンター的機能に関すること
  • 個別の教育支援計画に関すること
  • 教材、教具の貸し出しに関すること

   地域支援のページはこちら